トップメッセージ 企業情報

代表取締役就任のご挨拶

平素は当社グループにご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
2021年3月25日付で、二代目社長の谷直樹に替わり、代表取締役に就任しました。
株主の皆様に選任していただいたことを光栄に思います。当社には2014年から2018年まで財務経理部長として在籍しておりましたので約2年ぶりの復帰になります。

医薬品を取り巻く環境は、様々な面で変化を余儀なくされています。
市場の点では先進国では高齢化に伴う医療費削減方針が打ち出されていること、 モダリティの点では、バイオ医薬品や再生医療、ゲノム編集等の新しい技術が台頭してきていること、 経営の点では高収益の医薬品の特許を持つ企業の買収や合併によって競争力の強化が激化していること、 この他、AIや、ICTといったデジタル技術(DX)の活用等に対応していく必要があります。

また、当社自身の課題も山積しています。 しかし、下記に取り組むことで変化に対応した成長が可能と考えております。
・黒字化の達成
・既存パイプラインのバリューアップと導出
・新規研究開発テーマの見直し
・IR活動の強化

個別の施策については、都度、お知らせして参ります。

これまで当社は3剤の上市品を創出してきました。
引き続きコーポレートスローガンである"innovators for life"を企業理念に据え、
4剤目以降の上市品の創出と株主価値の向上を目指して社業に精励いたす所存です。
何卒ご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。 代表取締役 武内 博文